• 社会活動
  • 環境活動
  • CSR 社会・環境活動

  • 私たちマテリアルバンクは、企業市民という考え方のもと、様々な社会・環境活動を通じて、
    地域との絆を深めながら地球環境保全に向けた取組みを積極的に推進しています。
    そして、普遍的価値に基づく取組みをさらに発展、進化させていくことによって、
    より社会的価値を増したリサイクル事業者として社会に広く貢献していきたいと考えています。

CSR(環境活動)について

環境保全活動支援(WWFジャパン法人会員)

環境保全活動支援(WWFジャパン法人会員)

植樹活動

2015年4月から社会・環境活動の一環として植樹活動を開始しました。
当社のこの取組みは、自社が主体となって行うものだけでなく、他団体が主催して行う植樹活動や植樹祭への参加、それらに対する支援などもその範囲に含めて考えています。また、この取組みを通じて、植樹の意義や自然環境保全に対する認識を深めると共に、地球環境の現状を正しく理解し、会社全体で問題意識を共有していく契機にしたいと考えています。そして、さらにこの取組みを環境負荷低減を意識した個々の業務活動へと繋げ、事業活動全般における環境への影響をできる限り抑えていければと考えています。

植樹活動 イメージ

活動レポート その1

平成27年4月10日、倉敷市粒江にあるGREEN BASEの敷地内で造園業者の方々のご協力のもと、当社にとって初めてとなる植樹活動を実施しました。記念すべき日にふさわしく、天候にも恵まれ植樹日和となりました。第1回目の植樹場所として身近な場所が選ばれたのは、いつでも目にすることができる場所に植樹する事によってこの活動の初心をいつまでも忘れないようにするためにでした。また、GREEN BASEを普段ご利用いただいているみなさまに少しでも楽しんでいただけたらということで、四季を感じられる季節感のある苗木が選ばれました。この日は、日常業務の合間を見ての活動だったため、若干慌ただしさはありましたが、無事に37本の苗木を植樹することができました。今後の生長を楽しみに見守っていきたいと思います。

実施日 平成27年4月10日
実施場所 マテリアルバンク(株)
GREEN BASE
参加人数 18人
植樹合計本数 37本
植樹した苗木
ソメイヨシノ(中木) 8本
イロハモミジ(中木) 5本
サザンカ(低木) 20本
岡山甘栗(低木) 4本

活動レポート イメージ

PAGE TOP